労働力調査年報 昭和62年 - 総務庁統計局

総務庁統計局 労働力調査年報

Add: otydir85 - Date: 2020-12-06 03:38:09 - Views: 3854 - Clicks: 9098

労働力調査等刊行物一覧 労働力調査関係. 昭和59年以降の編者: 総務庁統計局: Created Date:. issn変更:平成18年) →平成19-20年 i);平成19-20年 ii) →x (平成21年-). 労働力調査年報 昭和62年 - 総務庁統計局 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まっ. 調査名: 国勢調査: 更新頻度: 5年 調査年月: 年10月1日 登録日: 年11月20日 お問い合わせ: 企画振興部 情報政策課統計室 (ホームページはこちら) 電話:(直通)(代表) 内線:5104 fax:.

x (昭和62年) isbn:. の項目は,政府統計の総合窓口「e-Stat」掲載の統計表です。 ※ 『e-Stat』とは? ※ 統計データベースの利用方法. 総理府統計局 総務庁. 労働力調査年報 = Annual report on the labour 労働力調査年報 昭和62年 - 総務庁統計局 force survey. 労働力調査年報 Format: Book Responsibility: 総理府統計局編 Published: 東京 : 総理府統計局, 1977. 総務庁統計局「労働力調査」により労働力人口の推移を長期的にみると,高度成長期の昭和40年代前半は 年率平均1. 資料出所: 総務省統計局 「国勢調査」(各年10 月1 日現在) ※ 労働力率 =(労働力人口(総数)/15 歳以上人口)×100 (平成17 年以降は、労働力状態「不詳」を除く。) 表3 産 業 別 就 業 者 数 単位:人 総 数 第1次産業 第2次産業 第3次産業 分類不能.

労働力調査年報 フォーマット: 図書 責任表示: 総理府統計局編 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 総理府統計局, 1977. 毎月勤労統計調査-令和2年夏季賞与の結果 ; 毎月勤労統計調査-令和元年9月分結果速報及び令和元年夏季賞与の結果 ; 毎月勤労統計調査-平成30年9月分結果速報及び平成30年夏季賞与の結果 ; 毎月勤労統計調査-平成29年9月分結果速報及び平成29年夏季賞与. 労働力調査は,統計法に基づく基幹統計調査として,国民の就業及び不就業の状態を明らかにするための基礎資料を得ることを目的として,毎月実施しています。 調査の結果には,毎月公表する基本集計として,就業者数,完全失業者数,完全失業率など,四半期ごとに公表する詳細集計とし. 労働力調査年報(平成元年) - 総務庁統計局 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 7ページ目 労働統計・年鑑・白書・書誌の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ.

第1ー1図 女性の年齢階級別労働力率 資料出所:総務省統計局「労働力調査」 第1-2図 労働力率変化の要因分解 資料出所:総務省統計局「労働力調査」(平成14、15年)より厚生労働省雇用均等・児童家庭局試算 第1-3図 完全失業率の推移. 昭和59年以降の編者: 総務庁統計局. 「平成14年 (詳細結果)」は『労働力調査特別調査報告』の改題. 「平成14年 (詳細結果)」は『労働力調査特別調査報告』の改題 責任者変更: 総理府統計局→総務庁統計局 (昭和59年-)→総務省統計局 (平成12年-) 英文併記 issn変更:平成18年) →平成19-20年 i);平成19-20年 ii) →x (平成21年-).

労働力調査年報 = Annual report on the labour force survey 総理府統計局編 日本統計協会, 1977- 昭和51年 昭和52年 昭和53年 昭和54年. 巻次(年次): 昭和51年 (昭51)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-平成18年 (平18) 継続前誌: 労働力調査報告 / 総理府統計局 編 = Annual report on the labour force survey / Bureau of Statistics, Office of the Prime Minister, Japan . 就業・不就業の実態を明らかにし、国の経済政策や雇用対策などの資料を得ることを目的とした調査(四半期、毎年) 就業構造基本調査. 責任者変更: 総理府統計局→総務庁統計局 (昭和59年-)→総務省統計局 (平成12年-) 英文併記. 我が国の女子労働力率は、最近の動向として昭和63年以降平成3年まで (好況 期)かつて無い上昇率 (年平均0.6%)で伸びてきたが、平成4年 (不況期)から 低下気味である。しかし総じて女子労働力率は上昇傾向にある。(表1). 労働力調査年報.

資料出所:総務庁統計局「労働力調査特別調査」、総務省統計局「労働力調査(詳細集計)」 (注)1)昭和59年から平成13年までは労働力調査特別調査2月調査の結果であり、平成14年以降は 労働力調査(詳細集計)の年平均である。. 毎月勤労統計調査における「時系列比較のための推計値」等の公表について ; 毎月勤労統計調査年報-全国調査-(平成30年)におけるe-Stat掲載統計表の一部訂正について(令和2年5月22日) 92KB 季節調整値の改訂について(令和2年4月24日) 82KB 毎月勤労. 年報目次 ※クリックすると該当箇所へ移動します。 ・平成18年(年) ・平成19年(年) ・平成20年(年) ・平成21年(年) ・平成22年(年). 事業所・企業統計調査は、我が国における事業所及び企業の産業、従業者規模などの基本的構造を明らかにするとともに、国や地方公共団体における各種行政施策の計画、立案のための基礎資料を得るほか、事業所及び企業を対象とした各種統計調査実施のための母集団情報としての事業所及び. 昭和62年 4月 厚生省入省(年金局数理課) 昭和62年 4月 社会保険庁長官官房総務課数理調査室 昭和63年10月 厚生省保険局調査課 平成 2年 5月 厚生年金基金連合会数理部付 平成 2年 7月 厚生年金基金連合会数理部統計調査課統計調査係長 平成 4年 7月. 労働力調査報告(月報) 労働力調査年報 産業分類別の結果について 労働力調査特別調査のページへ. 労働力調査年報 総理府統計局 = Annual report on the labour force survey / Bureau of Statistics, Office of the Prime Minister, Japan 日本統計協会,市販本版 昭和51年 (昭51)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-平成18年 (平18).

国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じ. 労働力調査年報(昭和60年) - 総務庁統計局 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 賃金、労働時間及び雇用について毎月の変動を明らかにする調査(毎月) 労働力調査. 3-Description: 冊 ; 26-30cm ISBN:.

民間給与実態統計調査は、昭和24年分から始まり、以後毎年実施している。 昭和29年分の調査から、統計法に基づく指定統計(第77号)となり、平成19年の統計法改正により、平成20年分の調査からは基幹統計とされている。 3 調査の特色. 労働力調査報告 (毎月刊)(平成29年12月まで) ※平成22年1月分以降は,インターネット上への掲載のみ。 労働力調査解説 (昭和25年7月刊) 労働力調査の解説. 労働力調査年報 総理府統計局 編集 = Annual report on the labour force survey / Bureau of Statistics, Office of the Prime Minister, Japan 総理府統計局,公文書版 昭和51年 (昭51)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-平成18年 (平18). 「平成14年 (詳細結果)」は『労働力調査特別調査報告』の改題 責任者変更: 総理府統計局→総務庁統計局 (昭和59年-)→総務省統計局 (平成12年-) 英文併記 issn変更:平成18年) →平成19-20年 i);平成19-20年 ii) →x (平成21年-) X (昭和62年). X (昭和62年) ISBN:. 労働力調査特別調査報告(平成5年2月) - 総務庁統計局 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!.

労働力調査年報 昭和62年 - 総務庁統計局

email: fuxybetu@gmail.com - phone:(980) 213-7589 x 1734

Garden styling 2004 - オペレッタ名歌集

-> からだ論への扉をひらく - 三井悦子
-> 季節の献立88レシピ かめ代のおうちdeごはん - 亀山泰子

労働力調査年報 昭和62年 - 総務庁統計局 - いのちの協同 稲光宏子


Sitemap 1

職場のムダ取り教科書 - 川島高之 - 鈴木幸雄 社会福祉概論